Azienda Agricola
Paola Orsini
パオラ・オルシーニ農園の建物写真

パオラ・オルシーニ農園

Azienda Agricola Paola Orsini

パオラ・オルシーニ農園で生産されているエクストラヴァージン・レモンオリーブオイル「Olio al Limone オーリオ・アル・リモーネ」のボトル写真パオラ・オルシーニ農園で生産されているエクストラヴァージン・レモンオリーブオイル「Olio al Limone オーリオ・アル・リモーネ」のボトル写真

エクストラヴァージン・オリーブオイルOrsini D.O.Pそして
レモンフレーバーオリーブオイルOlio al Limoneのふるさと

ーマから南へ110Kmに位置するラツィオ州イトラーナ県プリヴェルノ近郊に、パオラ・オルシーニ農園はあります。

毎年コンクールやガイド本に名を連ね、2012年にはイタリア国内で最も権威のあるコンテストの1つ『エルコーレ・オリヴァリオ』で、最高位の賞を受賞している農園です。

パオラ・オルシーニ農園は1870年に創業し、現農園主であるパオラは彼女の父や祖父から多くのことを学び、夫のパオロと可愛い一人娘の3人でこの土地を守っています。

彼女たちが大切に育てているオリーブの木々はおよそ4,000本。
その多くは少なくとも2世紀前からモンティレピーニ( レピーニ山脈 )の景色を彩り、オリーブのほか約1,500本のレモンとオレンジの木々からなる林が50ヘクタールの土地に点在しています。

女たちは過去から受け継いだ贈り物を大切に守ることが現代のあり方と信じています。
消費者が健康的に食事ができるよう、化学肥料・遺伝子組み換え生物・農薬や植物の成長を強制的に高めるような物質には一切頼りません。

収穫して間もないオリーブの実は家族所有のフラントイオ( 搾油所 )で速やかに搾油されます。 彼らの搾油機は、最終的なセパレーター( 縦型分離器 )を必要としない唯一の遠心分離器です。 抽出されるオイルは、きれいに不純物が取り除かれ、植物水の中にオイルの痕跡も認めません。

物理的・科学的・官能特性的にもそのままの自然で健全なオイルを抽出することが出来ます。

彼女たちが自信に課す最も重要なルールは、製造工程の各段階を確実に制御することで畑から搾油所でオイルを抽出するまでのすべての工程を証明できるようにしています。

イトラーナ種のオリーブオイルと言えば苦みや辛みが比較的穏やかでコクがあり、トマトやバナナ・アーティチョーク・豊かなハーブ等の香りを持ちます。
日本人の口に合うオリーブオイルの1つではないでしょうか。

Olio extravergine d’oliva “Colline Pontine” D.O.P. Orsini( オルシーニ D.O.P. )は、収穫開始から最初の10日間だけの、特に若いうちに収穫された実で搾油しています。

実が青々しい段階で収穫していることもあり、力強いボディに適度な辛味と苦味を持ちますが、バランスはとても良く仕上がっています。
そして最大の特徴が、口の中に広がる長く上品な余韻です。

イタリア国内の権威ある賞『エルコーレ・オリヴァリオ 2012 』ミディアム・フルーティ部門において、このオルシーニ D.O.P. は最優秀賞を受賞しました。

また、オーガニック・オリーブオイルの国際コンテスト 『 Premio BIOL( プレミオ・ビオル )』、オリーブオイルのガイドブック 『 Gambero rosso( ガンベロ・ロッソ ) 』 や 『 Slow Food( スローフード )』などにおいてもパオラ・オルシーニ農園のオルシーニ D.O.P. は毎年高い評価を得ています。

そして、気候の急激な変化や害虫の大量発生によって周辺の農家が不作に陥る時も、パオラ・オルシーニ農園は品質の高いオリーブオイルを生み出し、イトラーナ種のオリーブオイルの躍進に貢献しています。

Orsini D.O.P.


オルシーニ D.O.P.
Olio extravergine d’oliva “Colline Pontine” D.O.P. Orsini

パオラ・オルシーニ農園で生産されているエクストラヴァージン・レモンオリーブオイル「Olio al Limone オーリオ・アル・リモーネ」のボトル写真

力強いボディでありながらエレガント
そして余韻ある後味が広がる

産地 イタリア ラツィオ州
栽培標高 200 m
生産 パオラ・オルシーニ農園
オリーブ品種 イトラーナ種
収穫時期 その年の収穫初日から10日以内に収穫されたもの
搾油 ◯ 連続二層式遠心分離器
◯ 27℃ 以下でのコールドプレス
◯ ノンフィルター
◯ 収穫から数時間以内に搾油
その他 EU規格の有機栽培認定
Colline Pontine D.O.P.認証

オルシーニ D.O.P. のフルーティ・風味の目安

オスカル農園生産のエクストラヴァージン・オリーブオイル「Priore プリオーレ」の風味強度を表す画像

青いトマト, 駆り立ての草, 青りんごなどを感じさせる香り

トマト, 生のアーモンド ( 苦味を伴ったナッツ ), アロマティックなハーブ香, 早摘みのため力強い風味で、かつイトラーナ種特有のボリューム感がありますが、それでいて野暮ったさはなく、エレガントな余韻がとても長く続きます。

嫌みのない苦味と適度な辛さがあり、それらがバランスよく組みあわさっています。

オルシーニD.O.P. と 相性のよい食材・料理
サラダ, カプレーゼ, 火を通した野菜, 甲殻類, ピザ や フォカッチャ, 白和え など
D.O.P. 原産地名称保護制度
D.O.P. 【 Denominazione di Origine Protetta 】 とは
品質管理と原産地保護のため、基準をみたすものは原産地の名称をつけて販売を許可する制度
Eコマースの画像

オルシーニ D.O.P. を ご購入いただけます


オンラインショップにて販売しております
この機会にご賞味頂ければと思います

オルシーニ D.O.P.販売ページへ
Powered by BASE

BASEショップが新規タブに開きます
カートに入れる」ボタンではありません

ーリオ・アル・リモーネ は、パオラ・オルシーニ農園で同時に収穫されたレモン果実とオリーブの実を一緒に練り込んだフレーバード・オイルです。
惜しみなくたっぷりとレモンを使い、その使用の割合がおよそ40%という贅沢な逸品です。

レモン表皮に存在している重要な芳香成分は実は水で洗浄すると流れ落ちてしまうため、敢えて水洗いはせずに練り込み作業を行うのがパオラ・オルシーニ独特の製法となっています。

こうして生み出されたのが、白い花やハチミツを想わせる華やかで圧倒的なレモンの香りを纏ったパオラ・オルシーニのオーリオ・アル・リモーネです。レモンの香りのオリーブオイルであっても、作り手により個性があることを実感いただける一品です。

いわゆる「 フレーバード・オイル 」では、後からオリーブオイルに果皮を漬け込んだり、中には人工香料を加えてしまうものまであります。

一般的に繊細な風味のオリーブオイルになりがちなフレーバードオリーブオイルですが、パオラ・オルシーニ農園のイトラーナ種の実から得られるエクストラヴァージン・オリーブオイルにはボディがあります。

オーリオ・アル・リモーネは少量で十二分に芳醇な香りを感じて頂けますので、お料理に用いる際は少しずつ加えてみることをお勧めしています。

Olio al Limone


オーリオ・アル・リモーネ

パオラ・オルシーニ農園で生産されているエクストラヴァージン・レモンオリーブオイル「Olio al Limone オーリオ・アル・リモーネ」のボトル写真

圧倒的な香りに満ちた
レモンフレーバーオリーブオイル

産地 イタリア ラツィオ州
栽培標高 オリーブ … 200 m
レモン … 150 m
製造元 パオラ・オルシーニ農園
オリーブ品種 イトラーナ種
搾油 レモンとオリーブの混合圧搾
その他 自社農園において有機栽培されたEU認定のオリーブ及びレモンを使用しています

まずは、その圧倒的なレモンの香り高さを実感していただけると思います。本物のレモン果実由来の香りです。

そしてはちみつに通じるレモンの花のような華やかな香りも感じられます。パオラ・オルシーニ農園のレモンと一緒に絞ったオリーブオイルは、ベースとなるエクストラヴァージンオリーブオイル自体に適度な強さ・厚みがります。

レモンの果実の香りだけでなく、レモンのはちみつに通じる、花のような甘い香りも感じられます。柑橘の皮から受けるほろ苦さはありますが、辛みはわずかです。

オーリオ・アル・リモーネと相性のよい食材・料理
新鮮な魚介を使ったカルパッチョ や ソテー, 鶏肉の和えもの, 塩茹でした野菜, しらす, チーズとコショウのシンプルなパスタ, アイスクリーム, 甘酒, など、レモンの香りと相性の良いもの全般。 また、マヨネーズとも良く合います
Eコマースの画像

オーリオ・アル・リモーネ を ご購入いただけます


オンラインショップにて販売しております
この機会にご賞味頂ければと思います

オーリオ・アル・リモーネ 販売ページへ
Powered by BASE

BASEショップが新規タブに開きます
カートに入れる」ボタンではありません

Social Network

みなさんのご参加をお待ちしています